2019年7月3日水曜日

美味しいお酒を楽しめるお家🍷

最近、インスタストーリーや
FACEBOOKで現場写真をアップして
ブログさぼってました(>∀<)!
 
ストーリーは
最初はわけわかりませんでしたが
 
投稿簡単だし
自分がインスタを見てても
文章と写真が一緒になってて
しかもトップに表示されるから
みやすい♡
 
 
これから現場の進行状況は
インスタストーリーに
タイムリーな写真を
上げていこうと思います♡
 
 
先日お引渡ししたお家。
昼が似合う家
夜が似合う家がありますが、
 
ここまで夜の雰囲気がいい家は
初めてでした♡
 
テレビ下は扉付きの収納になっています。
リビングはいる時間が長く
細かいものが多いので
生活感をなるべく隠せるように。
 
写真を撮った後は
大体色味とかコントラスト、
明るさを調整するんですが
今回の写真は無修正でこれです!!!

ここはお絵かきがプロ級な奥さんの
創作スペース♡
上の棚には写真や
かっこいいカメラが
いっぱい飾ってありました♡
壁をくり抜いて
ちょっと圧迫感を減らしてます。

一番のポイントは
キッチン背面の間接照明♡
2段にする予定でしたが
シンプルに1段に変更して
正解でした(^^)
すごい高級なBARみたいです😊

玄関は鉄骨の手すりを特注して、
右手前に隠れるコート掛けを作りました。
奥には季節ものなど収納できます。

玄関に入ってすぐは圧迫感がないように、
下の部分だけストリップ階段に。
細かいところですが、
スイッチも白ではなく
クロにしてもらいました😊
 
 
 
今回、壁をすべて
ダークグレーにするのは
初めての試みでした。
 
基本こうだとか
みんながやってるからとか
そうゆうの関係なく
 
自分がこうしたい
こうゆう空間が
色が
好きなんだ
 
っていうので選んでいくと
 
出来た空間は
特別なものになるんだなと感じました。
 
美味しいお酒を楽しめる
いい雰囲気の家にしたいっていう
明確なコンセプトがあったから
 
生まれた家です(^^)
お風呂に入りながら
夕涼みしたりお酒を飲める空間。(2.5畳)

壁のマリンライト、
湿気をコントロールする
エコカラットが
いい雰囲気を醸し出しています。

 
色々至らない点ばかりで
申し訳ないですが、
沢山の職人さんたちのご協力のおかげで
お客さんに喜んでいただくことが
できました。
 
本当にありがとうございます。
 
 
 
ここでの暮らしが
楽しいものになりますように😊♡
 
 
 
まだまだご紹介しきれないので
また載せます♡
 
 
 
 
 


2019年5月28日火曜日

Hygge ヒュッゲ

北欧生まれの
「世界一幸せなライフスタイル」実践法
という本を読み始めました。


忙しい毎日に追われ

ゆっくり家族と話をしたり、
電子機器をオフにして
ろうそくの明かりで癒されたり

昔の何も無かった時代に比べて
そうゆう安らぎは
どんどんなくなってきていると思います。


デンマークは国民の幸福度が
常にトップランクらしいです。


はじめて聞いた言葉

Hygge ヒュッゲ


とは、、、

北欧の国デンマーク生まれの
「心地よさ」の概念。


人とのつながりを通して、
あたたかさを癒やし、
幸福感を得ること。


一瞬一瞬を大切にしながら、
好きなものに囲まれて過ごすこと。



安全で安心な居住環境。

とりわけ家庭や家族の中で、
くつろぎや楽しみを見つけること。



たとえば子供に対し穏やかに
愛情を持って接すること。
(全然できてないw)



周りの人が強調しやすく、
たがいに気持ちよく過ごしながら
信頼関係も育んでいけるような、
感じのよいふるまい。


豪華でもスタイリッシュでもないけれど
掃除の行きとどいた住みやすい家。


掃除は好きではないですが、

これを読んでから
心地よく過ごすため
と思うと、


色々置いてあるものが邪魔に見えたり、

スッキリきれいな状態で
深呼吸できるようになりました。

(今まで全然そんな余裕なく
 ごろごろしたり
バタバタしてましたw)

この本の著者のピア・エドバーグさんは
ヒュッゲを本格的に
実践していたわけじゃないので


古き良き時代にヒュッゲしていた
お父さんに、

ヒュッゲって何?


って聞いてみた答えが
すごくわかりやすくて
見ているだけで癒されました。


そして私もこんな暮らしがしたい。

と思ったのでご紹介させてください(*^^*)



ーお父さんにとっての
ヒュッゲの定義とは?

いろいろなことが合わさったものが
ヒュッゲだよ。

家族や友人、隣人との一体感、

ろうそくの明かり、暖炉で薪が燃える香り。

こうゆうものが合わさると
よい気分になるんだ。


好きな人たちと一緒にいて、

その場の雰囲気が
楽しいということが大切。


ヒュッゲとは、
古風で形式ばらないものなんだ。


ーヒュッゲとは
どのようにして生まれたもの?


デンマークは小さな国だ。

農家の規模は小さく、
人々はたがいに近くに住んでいた。


みんなが互いに助け合って生きていた。




電気のなかったころは、

テレビもないし、
もちろんインターネットもないし、

つまり娯楽がない。


だから家でろうそくを灯して
みんな一緒に過ごしたのさ。


でもそのころのろうそくは値段が高く、
当時は誰もが貧しかったから、

ろうそくを買うために

節約しなければならなかった。



寒い季節になると、
みんな台所に集まってくる。

調理用の鋳鉄ストーブがあるからね。

家中をくまなく暖房するお金などなかった。

ろうそくの灯りのそばに座って
編み物などをしてね。


家族の誰かが若かったころの話や
経験してきた面白い話をすることもあった。



ー「ヒュッゲ」を感じやすいのは
どんなとき?


一番典型的なのは、外が寒い時。

長時間外に出ていた後に
家の中に入ると、
あたたかさを感じるんだ。


誰かが料理をしていて、
いいにおいがする。

家の中は素敵に飾りつけられていて
ろうそくが灯っている。


あたたかい場所に帰ってきたときの
幸せな気持ち。

誰もが機嫌よくて、

冗談を言ったり
笑いあったりしている。


テレビやインターネットや
携帯電話がある現代では、

当時のヒュッゲはもうできないかもしれない。


こうした文明の機器は
ヒュッゲのような
ともに楽しいひとときを過ごすこととは


正反対のものだからね。


ヒュッゲは本当に
得がたい時間だよ。


人とのつながりという意味でも
貴重な時間だし

おいしい食べ物やのみものもあって
くつろげる。

そんな楽しいひとときを過ごした思い出は
忘れることがないね。


心地いいと思う瞬間は

ひとそれぞれ
違うと思いますが、

家が家族にとってのそうゆう場所に
なるように。

電子機器をオフにして
家族で語り合う時間を
大切にしようと思います😊



おしゃれかどうか、
インスタ映えを意識して選んでいって
それが
居心地良い空間に
なるのかな。

すぐに飽きちゃうのかもしれない。


家族が好きなもの
心地いいと思うものに囲まれて

あたたかい安らげる場所に出来たら
最高です。


そんな家を一緒に作っていきたいと
感じました。


つむつむばっかりやってないで
子どもたちの顔見て
ゆっくり話してみよう♡

ろうそくを灯して♡




2019年5月17日金曜日

色の比率

おはようございます♡
 
ご覧いただき
ありがとうございます(*^^*)
 
 
モデルハウスの前に
プーっと車を停めてふと見上げると
 
ウワー♡っと
 
見とれましたw
 
何回も何回も見てるのにw
 
自分の家に帰る度、
素敵だなぁって思える家に出来たら
最高ですね(*^^*)
 
この外観、
ほんとバランスいいなぁと思って
眺めていると
 
あの比率だ!!と気付きました!
 
配色でバランスがいいのが
 
らしいんです!
 
 
モデルハウスは、
 
ベースカラー➡白70%
メインカラー➡グレー25%
アクセントカラー➡黒5%
の素晴らしい比率に近い♪
 
そういえば
隣のお客さんのおうちも近い♡
 
ここは緑がアクセントになってくれてます♡
ここは淡い色を屋根のダークグレーが
ぎゅっと引き締めてる♡
 
皆さん無意識に
できちゃってる♡
 
室内でも外観でも
色を決めるのに迷ったときは
70:25:5の比率で考えると
いい感じになるみたいです(*^^*)♪
 
 
 


2019年5月7日火曜日

大きなチーム

大型連休
あっというまに
終わっちゃいましたね。
 
仕事いきたくな~いって
聞こえてきますが
私は仕事している毎日のほうが
好きだな~って思いました。
お金が続きません♡w
 
 
遊んでても常に頭の中に
現場のこととか
家の構想があって
 
休みでも不安になって現場に行ってみる。
そうすると大工さんも
休まずに働いてたりして。
連休中なのに
おかげさまでどんどん進みました(´;ω;`)
 
 
ゆっくり読書も出来て、
やさしい人という本を読みました。
ご紹介したい良いフレーズが
いっぱいあるので、
今度ご紹介させてください(´;ω;`)
 
忙しかったり
余裕がなかったり
そうゆうときは
誰かにやさしくする
心の余裕がなくて
 
怒鳴ってみたり
意地悪になったり
相手の気持ちまで考えずに
行動しちゃいますが
 
できれば
やさしい人になりたい。
 
自分のこと以上に
他の人の幸せを考えて
思いやりのある行動をしたい。
 
でもそれは
自分が幸せ
っていう
前提があるから
出来ることなのかなと
思いました。
 
 
自分を殺して
我慢して
犠牲にした上で
誰かのために
無理しすぎるのは違う。
今までは
そうだったのかもしれない(´;ω;`)
 
自分のための
時間もつくる。
好きなこともする。
自分の趣味に子供達も付き合わせるw
休みは勉強一切せず
飲みまくりました♡w
 
心が満たされて
その分、大好きな人たちに
優しくできるようになる。
 
 
 
最近、現場を任せていただけるようになって
勉強不足な所を実感します。
 
自分でやってみると
全然わかっていなくて
今まで何を見てきたんだろうって
反省の毎日です。
 
それでも職人さんも業者さんも社長も
色々教えてくださって
お客さんの希望を叶えるために
お力をたっくさん貸していただいてます。
 
 
建築士の
勝手なイメージですが
 
かっこつけてて
お客さんの希望より
自分のイメージを押し付ける、
家じゃなくて
自分の「作品」的な
 
 
そうじゃない人も
いっぱいいると思うんですが、
絶対そうは、なりたくない。
 
まだ2級も取れてないけどw
 
今までは
建築士になって家を建てることが
目標だった。
 
もうすぐ、製図受かって2級合格。
の予定w
家を建てることも現実になってきて、
 
次は
 
どんな
 
建築士
 
どんな
 
家づくり
 
をしたいのかを
考えるようになりました。
 
 
かっこいいとか
デザインがとか
そうゆうのより
 
 
やさしい建築人になりたい。
 
 
お客さんがこうしたいっていう希望を
全否定しないで
なるべく叶えたい。
 
急な心変わり(変更)にも
出来るだけ対応したい♡
 
話をいっぱいして
望んでいる以上のものにしたい✨
 
職人さんが
来たくなる現場にしたい。
意見を聞いて
みんなで良い物をつくりたい(・∀・)♡
 
出来た後。住んでから。
楽しかった。頼んでよかったって思われるような
家づくりにしたい。
 
 
 
今の目標はそこです!
一軒一軒
精一杯の想いを込めて
頑張ります(*^^*)
 
 
 
 
監督と職人さんとか
元請、下請とか
お客さんと業者とか
 
上とか下とか
そうゆうのじゃなくて
みんな横並びの
 
みんな
いい家を作るための
大きなチーム。
その意見をまとめて
最終的判断を下す
責任をとる人
 
が私の目指す監督です(*^^*)
 

 
屋根も、窓枠も、外壁もブラックの
 
お客さんが名付けた
『まっくろハウス♡』
 
余計なものはいらないって感じで
シンプルがかっこいいです(*^^*)
玄関ドアもまっくろです♪
 
家の中のコンセント、スイッチも
新色のクロが出たので
初めての試みでクロをチョイス♡
楽しみですね♡
 
もうすぐ仕上げに入ります♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


2019年4月25日木曜日

桜。はじまり。

からすも
 
かもの奥さんも
お花見🌸
 
合浦満開ですね♡
弘前行きたい~!!!!!
 
 
合浦は写真スポットがあまりないので
鳥か寄りの写真ばっかり。w
池に浮いていた3枚の花弁が
ぴったりくっついていて
子供たちに見えてくるw
 
弘前行きたい。w(2回目)

何年か前の弘前




五所川原では
解体が進んでいます。
 

自分が住んでいたわけじゃないのに
壊される姿をみると
切なくなります。
 
ここで生まれて
いろんな家族の思い出が
あっちこっちにあって、
壁の傷、
貼られた絵。
 
寂しいけど
希望があるから大丈夫。
 
これからもっと
楽しい思い出を
新しい家でつくっていけますように☆